縁と絆

皆様、お元気ですか?
今月25日に誕生日を迎え、一つ歳を重ねたmariです!

今年の誕生日はいつもとは違った気持ちになりました。
それはもちろん、半年間のスクールでの生活を経たから。

スクールで単にカラーについて学んだだけでなく、
「自分は何者か」「他者の中の自分」を考え、気付き、表現しようとしてきたからでしょう。

ここでの学びは私にとって楽しい事ばかりではなく、苦しい時もありました。
けれどこうして全ての授業を終えた今感じるすがすがしさは、新しい私に対して前向きな気持ちがあるから。

まだまだ変われる私。
変わらない私。
その両方を受け入れる事の出来る「自分」がいます。

色々な事を教えてくださった藤崎先生。
支えてくださったスタッフのももさん。
一緒に学んだクラスメイトのみんな。

ありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。

スクール見学に行った私に、藤崎先生がニッコリ微笑みながら言った言葉。
「ご縁ですね!」
以来、全ての出来事に縁を感じる私です。

これからも全ての出会いを大切に。
色を通じてたくさんの人と繋がって行く事の出来るカラーリストを目指して。
縁を、素敵な絆に変えていけたら良いなあと思います。

卒業式で懐かしい皆に会えるのを楽しみにしています!
f0168407_1133232.jpg

* 間近で見た大きな花火は私たちの出発をお祝いしてくれているようでした。新潟にて。
[PR]
# by colorschool | 2009-07-31 11:34 | スクール日記
Ikuyoです。
先生と時を同じくして、私にも ‘おりてきました!’
最終授業の帰路。子ども達のお迎え時間の為 スクールでの皆様との最後のお弁当の時間に参加できずに帰宅する残念さと、 最後の授業を終えたのに 実感がわかない そして 次の一歩をどこから踏み出してゆけば良いのか?明確になっていない ボワ~ンとした想いに包まれつつも 電車に飛び乗り。席に座り。。。
「終わった・・・」「でも これからが、、なのよねぇ。。」「私はどうしてゆきたいのだろう?」 っと。 「どんなスタイルで仕事をする?」「子ども達はどこに預ける?」「今の思いは間違っていないのか?」などなど。
最終授業まで出席できた満足感とともに、今の自分の方向への迷いと 腑に落ちにない違和感~でも答えが出ない焦り が出てきました。

「今は 子ども達が大事」
ふっ と頭に浮かんだ言葉は、私にとっては 意外なものでした。
仕事をやめて10年、ほぼ専業主婦でパートの仕事は‘仕事’として認めない!くらいの自分に対する思い。自分が生きるために必要な分を稼いでいないことへの情けなさ。なのに結局10年間家にこもっていた。出るのが怖くなっていた。 ‘生きることは働くこと!’と このスクール生活で感じ、働くならバリバリやらなきゃ意味はない!と。 子ども達は学童保育とシッターさんにお願いしよう。 そして、きちんと収入を得る為にはフリーランスよりの就職が良いかも とスクール終盤には就職活動を始めました。バリバリ働く気満々! 
しかし、おりてきたのは この言葉。。。
そして直後に
「そのままでいいよ。そのままで生きていていいよ。」っと。
体じゅうに深~く浸みわたるように ‘おりて’まいりました。
こらえてもこらえても 涙があふれてきそうになる。
この世の中に生かされていても どこか生きている感じがしなくて。 表面では普通に見えるように装っているけれど、どこかで ‘いつまで続くのだろ~’という生き苦しさや ‘誰も私には気付かないで’という存在を消したいような感覚があった。 決定的な不幸な出来事があったならともかく 思い当たらない。 幸せボケに違いないと 幸せを感じるように頑張った。20年以上。
「そのままでいい」 「生きていていい」 やっと、生まれ 地上に降り立てる感覚。 許された~という感覚。

次の瞬間、歩いてゆく方向が見えました。
今は子ども達も大事! だから フリーランスだ!!
すぐにきちんとまとまった収入を得ることを求めていたのは、仕事ができる=生きている価値 と思い込んでいたから。 フリーランスは無理かもと思い始めたのは、発信力でフリーランスは自分を発信してゆく仕事だとわかって 自分の存在をアピールするやり方なんて無理だ。。。と。
しかし、生きていることを許された今、
‘自分のやり方で やりたいと思ったことを やればいい’と思えました。 そして、
‘なんとかなるし、なんとかできる’と。
ス~と力が抜けて。マイペースに、フリースタイルでやってゆけそうです!!生きていることを楽しめそうです!!

このスクールで学び、いろいろなことをして、いろいろなことを考え。 皆様と過ごし、皆様の様々な感覚を授業や会話やブログから知ることで、今に至ることができたのだと 感謝しています。
先生方、ももさん、ようこさん、先輩方、同期の皆様、助けてくれた友達やシッターさん、そして、見守って応援してくれた家族。。。ありがとうございました。 そして、これからもよろしくお願いいたします043.gif。  Ikuyo  





 
[PR]
# by colorschool | 2009-07-28 05:23 | スクール日記

ありがとう!!!


藤崎です。


皆さんのブログから、半年間の、葛藤や、努力や、成長が溢れんばかりで・・・・・

本当に胸が熱くなります。


縁があって集った10名のクラスメイト。


切磋琢磨した半年間。


トータルサービスは、皆、すばらしい出来でした。


皆、仕事にできるよ!


私が言ったのは、本気です。


皆、それぞれ、待っているお客様がいます。


その方々のために、一日も早く、カラーリストとしてスタートしましょう。


大規模にはじめてもいい、小さくはじめてもいい。


心地よいペースで、自分に正直に、私らしく。



最終授業、皆の顔を眺めながら、私の心に去来した言葉は・・・・

この詩の最後の一説です。



金子みすず

わたしが両手を広げても
お空はちっとも飛べないが

飛べる小鳥はわたしのように
地べたを早くは走れない


わたしが体をゆすっても
きれいな音は出ないけれど

あの鳴る鈴はわたしのように
たくさんな歌は知らないよ


鈴と小鳥と それからわたし
みんな違って みんないい






みんな違ってみんないい



ひとりひとりが宝石のような、それぞれの色を持った輝く存在。


半年間がんばった自分を十分にほめてあげて。


そして、それぞれの一歩を踏み出そう!



卒業式、輝く笑顔に会える事、楽しみにしています。
[PR]
# by colorschool | 2009-07-26 23:26 | スクール日記

おつかれさまでした★

親愛なる皆さま、こんばんは。りこです。

6ヶ月間に渡るカリキュラム、無事に終了しましたね~。
本当にお疲れさまでした。

藤崎先生、ももさん。
たくさんの愛と適切なご指導をありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

・・・ふぅ。

あっという間の6ヶ月。そして、充実した6ヶ月。
入学を決めるまでは迷いもありましたが、このセブンシーズン
で学べたこと、今では本当によかったと思っています。
大満足です。
できるだけのことはやろう、そう決めて頑張り続けた時間は、
私に小さな自信をくれました。

また、最終月である7月には、少しだけお仕事に復帰。
このタイミングで、復活することが良いのか、悪いのか・・・。
心配し始めたらキリがない。
えいっ、体を動かしてしまえ、という見切り発車でスタートした
1ヶ月でした。

結果は。
やはり動いてよかったです。

久しぶりの顔にも会えました。
新しい出会いもありました。

ちょっとした勇気がいつも足りなかった私には、この<動きながら
考える>というペースを保つことが、新たな課題かもしれません。

ここからですね。
さあさあ、新しいスタートです。

せっかく出会えた新しい自分が、より輝けるように、
肩肘張らず、そして笑顔を忘れず、自然体で頑張ります。

皆さま、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
そして、このご縁が末永く続きますように・・・。
愛を込めて。
[PR]
# by colorschool | 2009-07-26 23:13 | スクール日記

『有終の美を飾る』

こんにちは。千春です。

今週は、雨降り曇り日が多く、しっとり、じっとり、気分を爽やか穏や
かに保つため、癒しのグリーンでまとめました!

f0168407_2285973.jpg


7月の目標を『有終の美を飾る』と決め、最終授業をむかえるにあたり、
トータルサービス、卒業論文、課題提出に勤しんでおりました。そして、
21日その日をむかえました。

振り返りますと、真冬の寒さと戦いながらのスタートでした。朝5時に起
床して電車を乗り継ぎ片道3時間!
距離を苦に感じることもなく半年間とても楽しくわくわく通学できました。
先生や皆様にお会いできる喜びと、充実した授業内容など・・・楽しいこ
とが盛り沢山!
もうひとつ、楽しい通学の理由がありました。毎週朝、同じ電車に乗る駅
で見掛ける素敵な人。遠くから見ているだけでどきどきします。
授業が残り4回となった日、一週間の発熱を体験し熱が覚めやらぬ状態で
メイク実習のため100%スッピン&マスク姿で登校したあの日です。
突如、彼に声を掛けている自分がいました。「おはようございます!」
きっと熱のせいで、脳に異変が起きたに違いありません。私にそんな勇気
があったとは、誠に信じられません。その甲斐ありまして、挨拶を交わせ
る仲になれました。
「願えば叶う!」なんと最終日、特急指定席となりに座り1時間30分程
お話をすることができました!和気あいあい~「発信力」を学んだ成果で
しょうか?セブンシーズンの特徴にはじまり、課題のメイク写真をお見せ
したり、将来の夢に至るまで・・・私の話を楽しそうに聞いてくださいま
した。夢のような時間を過ごせたこと心より感謝しております。

トータルサービスができるようになり、課題や卒業論文も提出できました。
最終日には、通学の励みになっていた素敵な人とのお話というご褒美まで
いただき、学校生活に思い残すことはございません。と言いたいところで
すが、ただひとつ問題が・・・筆記試験の点数が低すぎ・・・全ての授業
を、しっかりと心で受け止め、感覚で表現していたので、頭の中まで届か
ず理解できていなかったのでしょう!?
今度は、頭を使って完璧に理解して追試レポート提出いたします。それが
終れば『有終の美を飾る』ことができます。

これからが本当のスタートです。「明るく、楽しく、美しく」
前へ進んでいきます。毎日を大切に・・・。わくわく、どきどきする気持
ちを忘れずに・・・。
まだまだ修行が足りません。がんばります。
[PR]
# by colorschool | 2009-07-25 22:15